ブログを始める

ブログのターゲットを絞り込み、とペルソナ設定でブログの方向性を決めよう。

ブログ ターゲット

世界のみんなに愛されるブログにしたいです!

無理です。そんな考えは今すぐ捨ててください。

ブログを収益化する上で、ジャンル選びと同じく重要なのがブログのターゲット設定。つまり、誰にアフィリエイト商品・サービスを売るのか、ってところです。

実際、万人受けしそうな当たり障りのない事を書いた八方美人なブログより、ターゲットに狙いを定めて書いたブログの方が成約率が高いです。記事の内容が読者の心にグッサリ刺さるからです。

えー、ターゲットを絞ったら逆に誰も来てくれなくなっちゃうんじゃないですか?

と思われがちですが、実は正反対。「自分の商品を買ってくれる可能性が高い人」だけを集客する事ができるんです。

この記事では、ブログのターゲットを絞る重要性とターゲットの決め方を詳しく解説していきます。

ブログのターゲットを決める重要性

ターゲットに合った記事だけを書くことでブログの専門性が上がり、読者からの信頼を得やすくなります!

  • ブログの方向性が決まる
  • 文章の書き方が決まる
  • 扱う案件のセールスポイントが絞り込める
  • 書かないといけない記事数を減らせる

実はブログって万人受けするような記事を書こうとすると、逆に誰にも読まれません。読者に当事者意識を持ってもらえる記事を書く必要があります。つまり…

この記事は私の悩みを分かってくれてる…!これぞまさに私が探していた商品!

って読者に思われる事が最重要。

ブログの収益は「読者のニーズを満たす」「読者の悩みを解決する」商品・サービスを提供する事で発生します。

例えば、新婚旅行の行き先を考えている女性をターゲットにしたブログで都内の格安ビジネスホテルを紹介しても成約には至りません。

逆に、ハネムーン用の特別サービスがあるような5つ星ホテルをお得に予約する方法を紹介すれば高い確率で記事を読んで貰えます。

次に、ターゲットがジャンルに対してどれくらい知識があるのかで文章や扱う商品も変わります。例えば、英語についてのブログでもトピックは色々。

  • キッズ向け英会話
  • 中高生向け受験英語
  • ビジネス英語
  • TOEIC対策

日常英会話を目指す人をターゲットにしたブログなら「高校受験におすすめの単語帳」とか記事にする必要ありませんよね。

ジャンルを広く浅くカバーすると専門性も欠ける上に、書かないといけない記事が無限にあって終わりが見えません。

ターゲットを明確にする事で、トピックを更に詳しく解説する記事だけを書いていく事ができます。

ブログのターゲットを決める方法

1番簡単なのは3年前の自分をターゲットにすること

  • どんな悩みを持っているか想像できる
  • どうやって解決したか分かる
  • 悩みの背景やストーリー性が具体的に想像できる
  • 現在同じ悩みを持っている人たちに刺さる

3年前の自分が悩んでいて、解決した事を思い出してください。絶対に同じ悩みを持っている人達がいます。

  • 悩んでいた理由
  • なんでそんな状況になったのか
  • どんな気持ちだったのか
  • 解決に至った方法

じーーっくり考えて思い出してください。SNSを見たり、当時の写真やメール、日記を見ると色々ヒントがあるはず。

3年前の自分の悩みを解決するつもりで書くと共感されやすい記事になります。

3年前の自分が無理なら、自分の周りで悩んでる友達に設定しても大丈夫ですよ。

ターゲットを更に絞り込んだペルソナの設定

ブログ業界ですごく良く聞く重要単語「ペルソナ」。ターゲットを更に具体的に想定した読者像の事です。

例えば、このブログのターゲットは「ブログで月10万稼ぎたい人」です。

そして記事のペルソナは

  • 20代~30代女性
  • 結婚を機に引っ越し
  • 時短勤務もしくは専業主婦
  • 子供は欲しいけど、まだいない
  • 夫が転勤族でキャリア形成は難しい
  • 夫の転勤の度に就活はしたくない
  • ブログは完全初心者、知識ゼロ
  • 将来の子供の為に貯金を増やしたい

かなり具体的ですね!でも実際にこういう人、居そう…

これくらい具体的にペルソナを設定した方が、読者に刺さる記事が書きやすいです。

ペルソナの背景や経緯、心情まで含んだストーリー性を想像して書くのがポイント。記事により共感され、深い悩みを解決することでファンが増え、収益に繋がります。

まとめ:ブログのターゲット(ペルソナ)設定は必須

ブログ ターゲット
  • 具体的なペルソナで刺さる記事が書ける
  • ターゲットは絞った方が集客しやすい
  • アフィリエイト案件を選ぶ基準になる
  • 書く必要がある記事が明確になる
  • 読者の悩みが具体的に想像できる

いきなり架空の人物をペルソナ設定してブログを書くのは難しいです。

ジャンルを選んだ後は、ざっくりターゲットを決めましょう。迷った時は「3年前の悩んでる自分」か「悩んでいた友達」にすれば、かなり具体的に心情やストーリー性まで想像できます。

  • 誰の(ターゲット)
  • どんな経緯の悩みを(ペルソナ)
  • どうやって解決するのか(アフィリエイト案件)

ジャンルとターゲットが決まるとブログの方向性が決まってきます。ここまで決まったら、次はいよいよブログを開設していきましょう!

-ブログを始める