ブログを始める

Contact Form 7を使ったお問い合わせフォームの作り方とスパム対策方法。

ブログの始め方 お問い合わせフォームの作り方

この記事では必須プラグインとしておすすめしたContact Form 7を使ってお問い合わせフォームを作る方法を説明していきます。

Contact form7は数あるプラグインの中でも比較的簡単に設定ができるので初心者にもおすすめ。

スパム対策は最初のうちに済ませておかないとびっくりするくらい大量の迷惑メールが届いてすごく鬱陶しいので、ついでに設定してしまいましょう。

全部で10分もあれば充分なので、早速始めて行きましょう!

プラグインContact Form7をインストールする

WordPressのダッシュボード、左側から「プラグイン」「新規追加」をクリック。

検索窓に「Contact Form7」を入力してインストール、有効化します。

有効化後、ダッシュボード左の「お問い合わせ」からフォームを編集する事ができるように。

初期設定は▽の状態になっています。

シンプルなお問い合わせフォームで良ければこのまま保存。後々、アレンジしたくなったらその都度編集していけば大丈夫。

最初のうちはお問い合わせフォームから実際に連絡が来ることは少ないです。

お問い合わせフォームの自動返信メールを作る

自動返信メールは、フォームを使って問い合わせを行った人に対して自動で送られるメールのこと。

Contact Form 7の上の部分「メール」タブから編集します。ここも初期設定のままで大丈夫。

この画面をスクロールしていくと「メール(2)」の編集画面に。

ここで、お問い合わせを送ってくれた読者に送られる自動返信の内容を編集することができます。

実際に読者が受け取るメールが気になる人は、実際に自分のメールアドレスでお問い合わせフォームから何か送ってみましょう。

作ったフォームを公開する

上の部分に出てくるショートコードをコピーします。

ダッシュボードの「固定ページ」「新規追加」を選択します。

本文にコピーしたショートコードを貼り付けて完了です。

Contact form7を使ってお問い合わせフォームを固定ページに追加する画面
  • スラッグの編集も忘れずに
  • 下の注意書きは次のスパム対策に関するものなので、今のうちに追記しておきましょう。

▽このままコピペして大丈夫です。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

スパム対策でreCAPTCHAを設定する

設定をしておかないと、びっくりするくらいスパムメールが届きます。

step
1
Google reCAPTCHAのページへ行く

Google reCAPTCHAはここから>>https://www.google.com/recaptcha/about/

step
2
ブログを登録する

ブログ用Gmailでログインしている事を確認して、画面上の「v3 Admin Console」をクリック。

次の画面でブログの情報を登録します。

ラベル名は自分が分かりやすい名前で大丈夫。

reCAPTCHAは「人間が操作しているかどうか」を判断することでスパム対策をします。

  • v3 → GoogleのAIが自動で判断する
  • v2 → ユーザー本人がチェックボックスを入力する

最近はv3が主流。v2だと別の設定も必要なので、簡単なv3がおすすめです。

ドメインはこのブログの場合「blogfullife.com」。オーナーは自動的にGmailのアドレスが表示されます。

「reCAPTCHA利用条件に同意する」「このキーが AMP ページで動作するようにする」にチェックを入れて送信します。

「アラートをオーナーに送信する」にはチェックを入れなくて大丈夫です。

次の画面で表示される2つのシークレットキーをWordPressに入力します。まだ画面は閉じないでくださいね!

step
3
シークレットキーを設定する

ダッシュボードから「お問い合わせ」の下に表示される「インテグレーション」を選択します。

WordPressダッシュボード画面から「お問い合わせ」の「インテグレーション」を選択

reCAPTCHAの項目、「インテグレーションのセットアップ」をクリック。

Google reCAPTCHAで表示されている2つのシークレットキーをそれぞれコピー&ペーストで設定します。

▽無事に有効化されるとこんな画面が表示されます。

reCAPTCHAとContact form7のインテグレーションが完了した画面

お疲れ様でした。これでスパム対策は完了です。

まとめ:お問い合わせフォームとスパム対策

プラグインContact form7でお問い合わせフォームを作り、Google reCAPTCHAを使ったスパム対策の方法でした。

一部ではGoogleアドセンスの合否にも関わってくると言われているので最初のうちに設定しておきましょう。

ブログを始めるとあまりアクセスがないにも関わらず、色んな言語でスパムが届くようになります。正直すごく鬱陶しいので、早めのスパム対策をおすすめします。

-ブログを始める